ケーススタディ

​ダウンロード

​日本の大手企業が弊社取扱製品でビジネスに革新をもたらした方法を無料でダウンロードいただけます。

データの分析

​リソース

​海外工場統合、データ活用、KPI管理等の企業経営に必須条件をどのようにシステムを用いて管理していくか。

日本の大手企業の事例を無料でダウンロードしていただけます。

​データ活用による製造原価管理

Kirin-adaptive-casestudy.png

​導入先企業:キリンビール株式会社

​導入システム:Workday Adaptive Planning

Adaptive Planningを導入後は、原価管理帳票の定型化と自動化が出来るようになりました。これら帳票の標準化が進む事よって、工場ごとの資料のばらつきがなくなり、各工場がそれぞれ作成していた資料も1工場が作成すればすぐに横展開できるようになりました。

​グループ全体の予実管理を実現

Shinsei-bank-casestudy.png

​導入先企業:新生銀行

​導入システム:Workday Adaptive Planning

グル ープ各社の間接機能を集約した「グループ本社」というバーチャル (仮想)組織を銀行業界初の取組みとして設置。グループ企業と共同で業績数値を把握するプロセスを通し、 業績予測の精度をあげ、事業の選択と集中の推進に資するための手段として“Workday Adaptive Planning”(予実管理クラウドサー ビス)を採用しました。

​レポーティング業務の主な課題と解決法

reporting-casestudy.png

レポーティングに関する Workday の調査によれば、調査対象企業の会計および財務報告部門のうち、ステークホルダーのニーズを効果的に満たしていると考えているのはわずか 46% に留まっています。この資料では、財務レポートに関する4つの一般的な課題と、それに対処するために何ができるのかについてご紹介します。

​レポーティング業務の主な課題と解決法

reporting-casestudy.png

レポーティングに関する Workday の調査によれば、調査対象企業の会計および財務報告部門のうち、ステークホルダーのニーズを効果的に満たしていると考えているのはわずか 46% に留まっています。この資料では、財務レポートに関する4つの一般的な課題と、それに対処するために何ができるのかについてご紹介します。

​クラウドERPで業績が向上する理由​

クラウドERP

日本の上場企業で社名入りのプロジェクト事例をご紹介します。

ERPを導入していないと、業績にどのような悪影響を及ぼすのか、担当者の方にインタビューし、まとめた資料となります。

※本資料は一般公開しておりません

​製造​業にERPで必要な9つの機能

erp 製造業

ERPの機能で製造業に必要な「9つの機能」を解説します。

ERPを導入していない企業にとって、新しい基幹システムの構築を検討する際に「どの範囲までシステム化がERPで可能なのか」を本レポートにより整理がしやすくなります。

​SAPと予算管理システムの連携​

SAP 予算管理

​導入先企業:東証プライム上場 製造業

基幹システムのSAPと予算管理クラウドを連携。販売計画を日次で予実管理し、海外子会社の業績も一元化するプロジェクト事例となります。製造業では販売計画と生産計画の予実管理を強化や、設備投資の減価償却管理、為替のシミュレーションなどのニーズが多いです。予算管理システムでは何ができるのか、詳しく解説します。

​Salesforceとの予実管理の強化​

セールスフォース 予実管理

​導入先企業:東証グロース上場 サービス業

売上予測やKPI管理の強化に取組む企業ではSalesforceの運用をしているケースが多いです。しかし、Salesforceでは業績の予実管理の業務は9割の企業が完結していません。Salesforceを何に、どう活用する選択肢があるのか?他社事例を通して、本レポートで情報の整理に役立てて頂ければと思います。

​ERPの導入に、なぜ企業は失敗するか?

erp 失敗

なぜ、企業はERPの導入に失敗するのか?その主な原因の解説と、解決方法を整理したレポートとなります。最短で100日でクラウドの利用が開始できるようになったクラウドERPの進化内容と、導入効果を公開します。

​東証プライムCFOが解説するKPI設定法​

kpi 上場企業

​導入先企業:東証プライム上場 IT企業 

業績見通しの予測精度が誤差3%代で安定させたKPIの管理方法について、現役のCFOが解説したレポートとなります。

<本レポートの見どころ>

・どの新規事業も共通して管理するダッシュボードの画面例
・経営企画や財務部門の役割を他部門に理解してもらうやり方

・ファイナンス部門が生産性を向上した効果

​freeeと予算管理ツールの連携​

freee 予算管理

​導入先企業:東証グロース上場 EC企業

会計システムのfreeeと連携し、予実管理を強化。利益率を強化するためのステップを公開します。KPI管理や経営ダッシュボードを強化する目的や事業を多角化する際の課題についても触れています。

​ERPとeコマースの連携

erp ec

在庫、注文管理、顧客サポート、財務などの中核的な業務運営ビジネスとeコマースと統合する事例の解説資料となります。

​本資料は動画解説とセットです。

​オラクルERPと予算管理の強化​

オラクル ERP 予算管理

​導入先企業:京都府 サービス業

OracleのERPと予算管理ツールを連携し、経営分析や財務強化を図る事例です。Excel運用から脱却するポイントや、Excel運用についてマネジメント視点で思うデメリットを解説します。

​事業戦略とシステムの適合性を解説​

事業戦略 システム

​導入先企業:東証スタンダード上場 メディア企業 

企業の事業ミッションとそのミッションを実現するための仕組みを構築するシステムの選定観点をCFOが自ら解説するレポートです。実際に採用後の効果も説明頂きました。​本レポートは2部構成となっており、1部はCFOによる解説、2部ではファイナンスマネージャーによる、より実務的な観点での業務改善解説となります。

​ERPの在庫管理と需要予測

ERP 在庫管理 需要予測.jpeg

在庫、注文管理、顧客サポート、財務などの中核的な業務運営ビジネスとeコマースと統合する事例の解説資料となります。

​本資料は動画解説とセットです。

​IFRSなど複数の会計基準をERPで管理する方法

ERP IFRS

IFRSなど、日本の会計基準とは異なる複数の会計基準をERPで管理する方法について解説したレポートとなります。複数帳簿の実現イメージ、多通貨管理などについて細かく解説しております。

​グローバル展開を早期にERPで実現する方法

ERP グローバル

日本企業が海外展開を行う際に起こる課題とITによる解決策を解説したレポートとなります。海外の現地ツールを採用し、本社と連携ができず、実態把握に遅れしまう。本社のERPを現地に展開するにはオーバースペックすぎる、といったよくある課題にどうアプローチするのか?本レポートには補足動画もセットになっています。

​BIツールと予算管理システムの違い​

bi 予算管理

​導入先企業:非上場 セキュリティサービス企業

BI(Business Intelligence )ツールと予算管理システムの2つの運用経験がある経営管理部の担当者にインタビューした音声レポートとなります。なぜ、BIツールでは予算管理が事業部に展開できないのか、その根本的な理由を対談形式で解説しております。

​ERPのプロジェクト管理に必要な機能

erp プロジェクト.jpeg

プロフェッショナルサービスを提供する企業向けのレポートとなります。顧客関係管理(CRM)や人材の稼働管理、支払請求の他にどのような機能が必要となるのか、詳しく解説しております。