• ono8931

freeeにおける予実管理の強化に対応!AdaptivePlanningがAPIで連携可能に

更新日:6 日前


freee 予実管理

会計システムのfreee(提供元:freee株式会社)と予実管理クラウドのWorkday Adaptive Planningがシステム連携を行い、人の手を返さずに日次でデータが反映され、予実差異をタイムリーに管理できるようになりました。



freee連携の実現手段としては、弊社Shearwaterで独自に開発したプラグインツールにより会計の実績値を連携しております。



・freeeのデータ(=実績)と予算との突合せ作業が大変

・数値だけでなく、明細の内訳を素早く、全社で、把握できる仕組みが欲しい

・予実差異の精度を高め、管理会計をより発展させることに注力したい



上記のようなニーズがある方は、「freee連携の相談」というテーマで、こちらにお問合せください↓



お問合せ先>>

https://www.shearwaterjapan.com/adaptive-planning



<参考>


freee連携を実現した上場企業の事例を見てみる>>

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000054513.html


閲覧数:72回0件のコメント