グループ全体の

予実管理を実現

業績予測の精度をあげ、事業の選択と集中の推進に資するための手段として“Workday Adaptive Planning”(予実管理クラウドサー ビス)を採用しました。

ミーティング

​資料ダウンロード

​グループ全体の予実管理を実現

Shinsei-bank-casestudy.png

​導入先企業:新生銀行

​導入システム:Workday Adaptive Planning

グル ープ各社の間接機能を集約した「グループ本社」というバーチャル (仮想)組織を銀行業界初の取組みとして設置。グループ企業と共同で業績数値を把握するプロセスを通し、 業績予測の精度をあげ、事業の選択と集中の推進に資するための手段として“Workday Adaptive Planning”(予実管理クラウドサー ビス)を採用しました。