• Baptiste Bassot

不況に強い営業マンのタイプ - 2021年5月 メールマガジン



こんにちは。


4万社の導入実績を持つクラウドERPのNetSuiteで、5スターパートナーに選ばれ、また予算管理クラウドWorkday Adaptive Planningでゴールドパートナーの称号を持ShearwaterJapanのメールマガジンです。

  • クラウドERP「NetSuite」に興味がある方はこちら

  • 予算管理クラウドAdaptive Planningに興味がある方はこちら

不景気に強い営業マンは「お客に優しい人」でしょうか? 4年間、90社、6,000人に調査して分かった最も成果を出す営業マンのタイプとは? 詳しくは編集後記で。

5月のウェブセミナー

1)クラウドERP NetSuite 「【中国進出企業必見!】成長する中国市場へのシステム導入必須条件と具体的な施策とは?」 ※ 5/17(月)14:00~14:30 ウェビナーはZoomで行います。

皆さんご存知のように近年大きく成長する中国市場。パンデミックなどでも成長見込みは数年間4%です。市場が大きいため規模の経済が働き、投資へのROIが高くなることも大きなメリットの1つです。 しかし、進出するにあたり、

  • 勘定科目表&財務諸表などの法律の必須条件

  • モバイル文化、顧客ニーズ等文化的な要件

が他の国と異なることは考慮しなくてはなりません。 中国市場で多くのNetSuite導入を行なってきた弊社だからこそお伝えすることのできるシステム導入の具体的な施策をお話しいたします。


詳細・お申し込み


2)ローリングフォーキャスト+PDCA管理の実演 会社の業績見通しを管理する経営企画の方が本当はやりたいけどやれていないのが、現場から見通し数値を報告してもらう「頻度」を上げる事です。なぜやれてないかというと、現場の負荷が高まるので、できないのです。 でも、見通しの数値のブレが大きい場合には、報告してもらうサイクルを早めるしかない。でも、できない。 ビジネスのPDCAサイクルを3倍に速めた事例を紹介します。 お申込みには期限があります。 ローリングフォーキャスト+PDCA管理の実演 ※5/18(火)13:30~14:00  ウェビナーはZoomで行います。

詳細・お申し込み 今後のセミナースケジュール一覧はこちら

◆今月のピックアップ記事

「韓国市場での Oracle NetSuite, Workday Adaptive Planning導入サービス開始」

Shearwater groupは2021年3月より韓国市場へのサービス展開を開始いたしました。 韓国企業へのシステム導入はもちろん、韓国へのシステム展開を考えている日本企業様に対しても、当社現地メンバーとともにサポートいたします。


記事を読む

◆その他、Shearwaterのトピックスニュースなど

<5月の予算管理クラウドNews>

  • Adaptiveの構築メンバーを1名採用しました。5月入社予定です。

  • Adaptiveのユーザ様向け、使い方相談会を実施しました。

  • 経営企画を支援!200社への管理会計の実態調査レポートを限定公開 ↑記事を公開して間もなく、20件の応募が来ました。もうすぐ応募期間が終了します。

<5月のクラウドERP関連ニュース>

  • アフリカ市場でのNetSuite運用開始!アジアとアフリカでデータを一元管理

記事を読む

  • グローバルシステムNetSuiteで海外の複数法人を管理!

グループ会社データ

連携人為ミスの修正 レポート作成 これらの作業を全て自動化、一元化する方法を具体的な操作画面とともに公開 記事を読む


上記ニュースの中で詳しく知りたいトピックスがありましたらお問合せください。


◆編集後記

成果を上げる営業マンは「顧客と良好な関係を築く人」のような気がしますよね? ですが、4年間、90社、6,000人に調査して分かった最も成果を出す営業マンはチャレンジャーと呼ばれるタイプのようです。 チャレンジャータイプとは、相手に臆することなく解決策を提案していく人のことです。 そういえば、色々な企業で ソリューション営業、とかコンサルティング営業、とか単なる物を売るのではないネーミングの営業部署が増えましたよね。 ちなみに、親しみやすさが売りの「関係構築タイプ」は成果を出せる割合が想定よりかなり少なかったです。 これ、何を根拠にした話かというと、ウォールストリートジャーナルでベストセラーとして紹介された チャレンジャーセールスモデル (海と月社) という本から引用しています。 リーマンショック後の2009年に調査を開始し、営業マンを5つのタイプに分類して景気によらず成果を出し続けたタイプが「チャレンジャー」だったとのことです。 (私も読んでいる最中です) なぜ成果がでる営業マンの話をしたかというと、今の時期が3月末決算の企業の決算発表の時期のため、新たな営業施策などを検討されている方に役に立つ情報は何か?と考えたところ売上のアップに直結する営業の話が良いかな、と思い取り上げました。 5つの営業タイプの分類内容やチャレンジャータイプになる方法など詳しい情報が気になった方は本の目次や構成を覗いてみてください↓ チャレンジャーセールスモデル https://tinyurl.com/92enk3hc

このメルマガに返信する形でもシェアウォーターまで連絡可能です。 どうぞお気軽にご連絡ください。 クラウドERP/予算管理クラウド に関するご相談・ご質問に ついても、いつでも大歓迎です!!


クラウドERP「NetSuite」の導入事例こちら↓

導入事例動画

予算管理クラウド「Adaptive Planning」の 早わかり動画はこちら↓

早わかり動画

Adaptiveの上場企業への導入事例はこちら↓

導入事例


ERPのNetSuite(Oracle)で 国内最多導入賞を2020年も連続受賞! 【発行者】:Shearwater Japan株式会社

弊社ホームページ

27回の閲覧0件のコメント