• Baptiste Bassot

【中国展開】ビジネスの中国展開を成功させる! 基幹システムロカリゼーション

海外展開に変革の時

従来のビジネスの海外展開は、現地に直接赴き、現地のパートナーとの商談で決まると言っても過言ではないという状況でした。また、現地に日本からの駐在員を派遣し、海外子会社のデータを共有してもらうことで海外展開先の経営状況の把握を行うのが従来の形でした。


しかし、コロナ禍で国外への移動が困難になり、意思決定層は実際に現地へ出向くことを諦めたり、駐在員も派遣し辛いとなると、今後は従来の形を変えてビジネスを維持していくことを考えなくてはなりません。

クラウド基幹システムの重要性が大幅に増加

グローバル展開にあたり、データ管理、情報連携、またそれらの規模、優先度。こうした判断は、ビジネスの責任者だけでなく、システム責任者、現場の作業者にとっても大きな関心事になっています。できる・できないなどの大きな判断を左右するのは意思決定層かもしれませんが、細かい部分の意思決定に影響を与えるのは、現場の作業者です。


それら全部のステークホルダーが、異なる場所にいても一括にデータをまとめ、自分に合わせて必要なデータのみを見ることができたら非常に楽だと思いませんか?


それを実現させるのがクラウド基幹システムです。

中でも、Oracle NetSuiteは、多国籍企業のためのグローバルなビジネスマネージメント・ソ

フトウェアパッケージ。ITコストを劇的に削減し、注文と仕入れプロセスを強化、扱いにくいスプレッドシートに基づいた報告を廃止することで社員の生産性を向上させてきました。


中国市場へのロカリゼーション

現代ではグローバル化が進み、地理的な制約を受けずビジネスができるようになりました。特に、地理的に近く経済市場の大きい中国に進出している日本企業は2020年1月時点で1万3646社にも上ります。(データ元:帝国データバンク


現地の数ある競合の中で差別化をはかり、競争力を高め、収益率を上げるためには中国市場現地の知識を持ち、税金や言語の壁を超えるためのロカリゼーションが必要不可欠です。


一言に中国に基幹システムを導入するとなっても、日本国内に導入するのとは異なる視点が必要です。中国での使用を可能とするためには、中国の財務項目や税金などのローカリゼーション、法律の知識と共にコンピュータなど、エンジニア的な知識のある専門家のチーム力が必要です。

Shearwaterの中国ロカリゼーションサービス

Shearwaterは、中国市場へのNetSuite導入のプロフェッショナルです。

私たちは以下のような特長を持つサービスで、あなたのビジネスをリードいたします。

ロカリゼーション特設ページはこちら

ロカリゼーション記事はこちら

中国市場ロカリゼーション資料はこちら


1. 自社の中国拠点と協力、現地の最新情報を元にした手厚いサポート

Shearwaterは日本はもちろん、中国、台湾、香港、シンガポール、韓国、その他東南アジアの国々に自社海外拠点があり、現地の言語、ビジネス文化、税制や財務情報に詳しいメンバーがコンサルティングいたします。毎日のように変化する経済状況にも柔軟に対応可能です。


2. オールインワンストップで全てお任せ

私たちはシステムを単に導入するだけではなく、その先のお客様のビジネスが改善されることを一番の目標としております。


そのため、システムの分析、導入はもちろん、プロジェクト管理、ユーザ設定、トレーニングと、最初から最後までオールインワンでお客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)をリードいたします。


サポート内容一覧

1. プロジェクト管理

2. ビジネス要件分析、ドキュメント化

3. イニシャルセットアップ

4. 全世界の要件にあった会計

5. マスターデータ(供給側)

6. マスターデータ(顧客側)

7. 稼働前のテンプレート実装

8. 売り上げ管理実装

9. 会計、その他機能実装

10. ユーザ設定

11. ユーザトレーニング

12. 記帳

その他 企業導入実績等はお気軽にお問い合わせください。


3.アジア導入実績No.1のオラクル5スターパートナー

Shearwater Groupは、世界No.1クラウドERPシステムOracle NetSuite、クラウド型の直感的予算・レポーティング・分析ツールのWorkday Adaptive Planningの両方でアジアNo.1導入実績を持っております。

お客様の疑問・質問には弊社コンサルタントが丁寧にお答えする体制を整えておりますのでお気軽にお問い合わせください。


23回の閲覧0件のコメント