• ono8931

ERPの動画サービス企業への導入事例を紹介


当社Shearwaterは、Oracleの販売パートナーとして「フルクラウドERP NetSuite」の導入・構築・運用・サポートを提供しております。オンラインサービスやSNS、各種プラットフォーム運営において、国際的にビジネスを展開している業界の方向けに、当社における導入事例をご紹介するとともに、シームレスかつスムーズな業務改善が可能なNetSuiteの導入を提案いたします。


【会社名】

オンラインコンテンツ配信サービス O社


【会社概要】

O社は東京を含め世界6ヶ国に拠点があり、100地域以上でオンラインサービスを提供している企業です。事業としてはオンラインビデオプラットフォームの運用がメインであり、日本においても知名度の高いスマートフォンアプリを提供しています。


【導入前の課題や問題、悩み、求める機能と導入に至った理由】


・数十万名の会員(コンテンツ配信者)の管理

・債務や支払いの管理とそれに伴う報告書作成

・その他の仕入先の管理も複雑

・会員の急激な増加による各種コストも増加

・複雑な業務であるため偏りが生じており、属人化が解消できない

・採用してもすぐには対応できず、結果的にブラックボックス化も解消できない


上記がO社が導入前に抱えていた問題や課題です。急激な成長と急激な会員の増加自体は喜ばしいものあったものの、対応しきれないまま既存の従業員に頼るしかなく、属人化やブラックボックス化の解消を目指すために採用を増やすだけでは課題や問題が解決できなかった状況と言えます。


その上で年々増加する大量のトランザクションに耐えられ、かつO社の抱える課題や問題を解決し、さらなる成長にも対応できるような拡張性や柔軟性に優れたシステムを求められていました。


課題や問題を解決できるシステムを模索する中、当社Shearwaterが台湾と日本にてNetSuiteを紹介し、ソリューション案の設計を提案した次第です。国際的にも展開しやすく、柔軟で拡張性に優れていることから、当社ShearwaterがカスタマイズしたNetSuiteが導入される形になりました。


【導入した効果】


・支払いデータを集約する仕組みをNetSuiteに構築

・債務のフルサイクルの集約を実現

・債務データから源泉徴収の自動計算

・銀行への支払い手続きや法定調書および支払書発行の自動化

・優れた拡張性によって入出荷や在庫管理もNetSuite上で一元管理

・経理を基軸としてNetSuite上のプラットフォームで業務遂行の実現

・属人化やブラックボックス化を解決し、最適化や効率化が推進された


上記はO社が当社Shearwaterを通じてNetSuiteを導入して得られた効果です。


NetSuiteのEコマースやバックオフィス全般をオールインワンで一元管理可能な仕組み、グローバルかつリアルタイムな情報共有と活用、セキュリティ性に優れるクラウドのシステムが既に国内外で数多くの拠点を持つO社の課題や問題の解決につながりました。


また、カスタマイズ性に優れることで、単にマッチするだけでなく、フィットするシステムが導入できたことで、一部の従業員に負担が押し寄せることによる属人化の解消、属人化の解消がブラックボックス化を解決し、誰もが対応しやすくなる業務標準化も実現できました。言い換えれば、DXの推進においても課題や問題とされる属人化やブラックボックス化が解消され、ムリ・ムダ・ムラの排除にもつながったということです。


【システムや機能、サポートやカスタマーに関する評価と今後の展開】


複雑で大量、かつ異なる業務内容や作業手順、その上で急激に増加する会員への対応など、リアルタイムで正確に一元管理できることで高い評価をいただきました。今後もShearwaterにより継続的にNetSuiteの追加機能の導入や国際展開への見込みもあり、この先もパートナーとして信頼と安心とともに、高い技術力を提供する形で進んでいます。現時点においても業務改善を目的とした追加プロジェクトが進行しており、当社の強みである「顧客要件を具現化するコンサルティング」と「NetSuiteを着実に実務でマッチおよびフィットするカスタマイズを実現する技術力」と「豊富な実績によって蓄積されたノウハウ」が評価された形であると言えるでしょう。


実際にO社のように、既にビジネスの仕組みや収益の成り立ちすべてがデジタル化されている企業様においても、企業として必須である事務やバックオフィス系の業務は悩みの種だったと言えます。そのため、NetSuiteによって、デジタルとアナログの部分の歪みをしっかりと解消できたことは、結果的にさらなる利益や収益、もしくは会員の獲得が可能な「成長の負荷に耐えうる業務体制」になりました。すなわち、急激な成長でもO社の成長を止めることなく、ネガティブな不安要素を増やすことなく事業の軸として基盤として運営が実現したということです。


【オンラインサービスや各種プラットフォームを運営されている企業様へのご提案】


今回のO社の事例では、当社Shearwaterの柔軟でカスタマイズ性に優れたNetSuiteがオンラインサービスかつプラットフォームを運営する企業において有用であることが示されました。


実際に完全にデジタル化しているように見えるIT系の企業においても、事務やバックオフィス系の業務などは従来のアナログなやり方のまま事業活動しているのが実態であり現実です。NetSuiteによってアナログな部分をデジタル化することで、よりスピーディかつシームレスな業務が可能となり、本質的な意味でのデジタル化が実現します。


デジタルに強い業界のはずなのに、アナログな作業・非効率的な業務の流れがあり、ボトルネックを感じている、もしくはアナログな部分が企業としての成長力を妨げているとお悩みであれば、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。



資料請求はこちらから>>

https://www.shearwaterjapan.com/netsuite

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示