• Baptiste Bassot

タイでのビジネス成長をNetSuiteで加速しましょう

2020年のタイへの直接投資(FDI)は中国を抜いて、日本が首位となりまし

た。



新型コロナウイルスによる経済へのダメージは大きいものの、タイへ進出する日本企業は増加している傾向と言えます。

タイは、高い経済成長率、若者人口が多い、テクノロジー志向、東南アジアのハブ拠点、充実したインフラ整備などから日本企業が進出しやすい環境となっております。

NetSuiteは、企業が海外展開する上でリアルタイムな統合システムを提供します。

ERP/財務・会計、CRM、Eコマース機能にいたるまで、ひとつのアプリケーションに統合されており、これにより企業は、複数の部門のデータを別システムでデータ交換することなく、データ統合やプロセスの自動化を容易に実現することが可能です。

ローカライゼーションから全社的なパフォーマンスまで全てリアルタイムなプラットフォームでビジネスを行うことができます。

タイでは、VAT(付加価値税)に加え、法人間の役務等の取引においてもWHT(With Holding Tax:源泉所得税)の徴収・申告が必要となります。

このような税制対応や言語の問題など、タイでのビジネスをNetSuiteが解決致します。


Netsuite in Thailand
.pdf
Download PDF • 2.80MB

NetSuiteの導入はShearwater Groupにお任せください。弊社は、NetSuite社のベストパートナープログラムにおいて、顧客の成功とサポートを実現したパートナーとして、5スターパートナーに選出されました。

プロジェクト管理、コンサルティング、開発、他システムとの連携等を全てワンストップサービスで提供。自社海外拠点(中国、シンガポール、台湾、マレーシア)があるため海外展開先でも手厚いサポートに実績がございます。

詳細については、以下をご覧ください。

お問い合わせは、こちらから。

25回の閲覧0件のコメント